4Kテレビ よんけーてれび

ひとことで解説すると

フルハイビジョンの4倍ある高画質テレビのこと。

大事なポイント

  • 1000は1K(キロ)という単位で表すため、4Kテレビと呼ばれている。
  • 現在の主流は1920×1080で、207万3600画素であり、4Kテレビは3840×2160で、829万4400画素である。
  • いずれも、大画面で高画質が売りである。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.