Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

12支族 12しぞく Twelve tribes of Israel

ひとことで解説すると

旧約聖書で古代イスラエル王国は、イサクの次子ヤコブ (イスラエル) に由来する12の支族から成る集団であった。

大事なポイント

  • [12支族]・ルベン族・シメオン族・ユダ族・ダン族・ナフタリ族・ガド族・アシェル族・イッサカル族・ゼブルン族・ベニヤミン族・マナセ族・エフライム族
  • ユダ族とベニヤミン族以外は行方知らずとなっており、それらを失われた十支族と言う。
  • 日本の前方後円墳の形が、古代イスラエルの三種の神器の一つ「マナの壺」が似ていることなどから、ユダヤ人=日本人という説がある。
  • この十支族をもじった小説に「魔法科高校の劣等生」というのがある。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加