Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

賭博開帳図利(とり)罪 とばくかいちょうとりざい

ひとことで解説すると

賭博場を開き、そこに集めた人々に賭博をさせると適応される罪。

大事なポイント

  • 賭博開帳図利罪は主に賭博場の元締めに対して適用される。
  • 〈刑法186条〉 3カ月以上5年以下の懲役
  • 罪の種類は少し異なるが賭博によって利益を得た者だけでなく、参加した者も罪に問われる。

「賭博開帳図利(とり)罪」に関連する言葉

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加