Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

自由主義 じゆうしゅぎ liberalism

(リベラリズム)

ひとことで解説すると

個人の権利や自由を基本とし、社会のあらゆる領域における個人の自由な活動を重んずる思想的立場のこと。

大事なポイント

  • ロック・ルソー・アダム=スミスらが自由主義の代表。17、18世紀の市民革命の成立と、資本主義の興隆とともに発達。
  • 本来は国家の規制・干渉を最小限にとどめる自由放任主義の立場を唱えたものである。20世紀以降は大資本に対する労働者や消費者の社会的自由を重視し、富の再配分を是認する思想も包含する。リベラリズム
  • 本格的に開始されたのはルネサンスと宗教改革によって幕をあけた近代生産社会である。個人の内面的自由を国家、政府、カトリック、共同体などの外在的権威の束縛や強制などの侵害から守ろうとしたことが始まり。
  • 自由主義が国家や社会の指導原理となったのは近代ヨーロッパに固有の現象である。

「自由主義」に関連する言葉

「自由主義」 をマンガで解説

どうなる、アメリカの政党政治?大統領選で話題のドナルド・トランプってどんな人? 第5話

中本二郎

17

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加