Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

肺血栓塞栓症 はいけっせんそくせんしょう Pulmonary Thromboembolism

ひとことで解説すると

肺動脈に血液のかたまりが詰まる病気。

大事なポイント

  • [原因]下肢の静脈にできた血のかたまりが、肺に運ばれた際に肺動脈を詰まらせるもの。
  • [症状]呼吸困難・胸の痛み・胸部の不快など、最悪の場合には突然死することもある、
  • [治療]ウロキナーゼ・ヘパリン
  • 股関節・大腿骨・下腹部や骨盤内の手術後、下肢の麻痺、長時間同じ姿勢でいる場合に血栓ができやすく、適度に歩くなどの運動をすることが必要。
  • 突然に引き起こり症状も重くなることが多いため、早急な医師の診断が必要である。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加