Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

老齢加算の廃止 ろうれいかさんのはいし

ひとことで解説すると

2004年度からされた、老齢加算の段階的な廃止のこと。

大事なポイント

  • 老齢加算とは、70歳以上の生活保護受給者に対し生活保護費を上乗せする制度のことである。
  • 高齢者は社会的費用が他の年齢層に比べて余分に必要とされている。
  • 厚労省の「生活保護制度の在り方に関する専門委員会」は「70歳以上の人を60~69歳と比べても、老齢加算に相当するだけの需要があるとは認められない」とするとりまとめを発表したため廃止された。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加