老化にともなう女性性器の病気と症状

ひとことで解説すると

加齢とともに卵巣ホルモンの減少が原因で病気が起こりやすくなる。

大事なポイント

  • 閉経期は特に卵巣ホルモンの減少がみられ、内分泌環境の急激な変化がおこる時期なので病気のリスクが高まる。
  • 卵巣、外陰、腟、子宮などの女性性器は、卵巣ホルモンが大きく関係している臓器。
  • [注意が必要な症状] ・不正性器出血
  • [加齢とともにリスクが高まる病気] ・子宮筋腫 ・子宮頸がん ・子宮肉腫 ・子宮脱 など

「老化にともなう女性性器の病気と症状」に関連する言葉

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.