秋葉原 あきはばら

(あきば)

ひとことで解説すると

東京都千代田(ちよだ)区北東部、JR秋葉原駅周辺の商業地区。

大事なポイント

  • [名前の由来]明治時代にまつった秋葉(あきば)神社に由来する名で、もとは「あきばはら」。
  • [特徴]第二次世界大戦後、電気製品の問屋・小売り商店街として発展する。
  • [特徴2]“オタク系”のアニメグッズのショップ、ゲームソフトの販売店なども多く、海外からも観光客が集まる。
  • [事件]2008年6月に起きた「秋葉原通り魔事件」では、17名が死傷した。
  • 東北本線と総武本線が2重高架をなして交差し、地下鉄日比谷線も通じる交通の要衝で、2005年8月に茨城県つくば駅と結ぶ〈つくばエクスプレス〉が開業。

「秋葉原」 をマンガで解説

地下アイドルって普通のアイドルと何が違うの?

えいすけこばやし

3

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.