Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

神風特攻隊 かみかぜとっこうたい

(神風、神風特別攻撃隊)

ひとことで解説すると

大日本帝国海軍の航空機による攻撃。

大事なポイント

  • 航空機に爆弾を搭載し、体当たり攻撃で敵主要艦船を目標に攻撃を行った。
  • 1944年に最初の編成があり、1945年8月15日まで行われた。
  • 攻撃のうち約19%が敵船の突撃に成功した。
  • 3860人の特攻隊飛行士が死亡。

「神風特攻隊」 をマンガで解説

中国皇帝フビライ・ハンはなぜ日本を侵略しようとしたのか。ただしがフビライ・ハンについて学ぶようです。

てらかっぱ

0

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加