知恵 ちえ

ひとことで解説すると

物事を認識し、判断する心の働きの事。

大事なポイント

  • 頭の良さではなく、人生経験で得られた知恵を借りたりすること。
  • 知恵の使い道として、長老の知恵を借りるべきや、少しずつ知恵を出す、自分の知恵を考えて出す、などの意味合いを持つ。
  • 同じ言葉でも、幼児が原因のわからない熱を出すこと知恵熱とも言う。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.