症候群 しょうこうぐん syndrome

ひとことで解説すると

特定されない病状の際に同時に起こる一群の病態。

大事なポイント

  • 必ず起こる症状だとはいえない。
  • 根本的原因から現れる症状だとされ、病状や疾病の本質を探る手掛かりとなる。
  • 「メニエール症候群」のように発見者の人名が多々付けられる。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.