Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

琴線に触れる きんせんにふれる

ひとことで解説すると

良いものや、素晴らしいものに触れて、感銘を受けることである。

大事なポイント

  • 怒りをかってしまうこと、という意味で誤用される場合もある。
  • 心を琴の糸に例えた慣用句である。
  • [用例]心の琴線に触れる演奏だった。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加