独擅場 どくだんじょう

ひとことで解説すると

たった一人が取り仕切り、目立っている様。

大事なポイント

  • 他がその人を信頼し、頼っている場面の場合、よい意味である。
  • [例]野営に詳しい者は彼一人で、その場は彼の独壇場であった。
  • 他を排除して目立とうとする者の場合は、悪い意味で使われる。
  • [例]彼は誰にも話題を譲らず、その日は彼の独壇場となってしまった。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.