燃料デブリ ねんりょうでぶり nuclear fuel debris

(核燃料デブリ)

ひとことで解説すると

原子炉の事故による炉心融解で、核燃料などが固まってできたもの。

大事なポイント

  • 核燃料デブリが原発施設の底のコンクリートを蒸発させ、地中に抜け落ちていくことを「メルトアウト」または「チャイナシンドローム」という。
  • 「チャイナシンドローム」とは、アメリカの原発が炉心融解を起こし、高温の核燃料が地中を通り、地球の裏側の中に達する、というジョークから生まれた言葉である。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.