準拠法 じゅんきょほう applicable law

ひとことで解説すると

国際私によってある問題に適用されるべきとされた法律のこと。

大事なポイント

  • 渉外事件の解決でいうと、抵触法により適応する為、選択された実質法である。
  • 例えば当事者の国籍を介したとき、本国法が準拠法として適応されることになる。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.