温室効果 おんしつこうか greenhouse effect

ひとことで解説すると

大気中の水蒸気や二酸化炭素などが放出する赤外放射によって、下層大気が温められる効果。

大事なポイント

  • 大気中の二酸化炭素などは日射を素通りさせるが、地表からの赤外放射を吸収する。
  • 吸収された放射の大部分は地球に向かって放射され、下層大気を温める。
  • 温室の機能に似ているので温室効果という。
  • [主な気体]水蒸気、二酸化炭素、メタン、ハロカーボン類(フロン、ハロン類)、一酸化二窒素、六フッ化硫黄、オゾンなど。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.