Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

消費税 しょうひぜい

ひとことで解説すると

消費に対して負担するべき国税のこと。

大事なポイント

  • 課税の対象となるのは原則として全ての取引の売り上げである。
  • 1989年に税率3%で導入された。
  • 1997年には税率5%になり、2014年で更に上がり8%となった。
  • 消費者との段階を直接にとらえて課税するのが直接消費税といわれる。

「消費税」 をマンガで解説

ただしが民主主義について疑問を持ったようです。

ヒースクリフ三世

6

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加