Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

活断層 かつだんそう active fault

ひとことで解説すると

過去100万年間にずれた形跡があり、今後も地震が起きる可能性がある断層のこと。

大事なポイント

  • 断層の長さが長いほど地震が起きやすいとされる。
  • 地震発生確率は、活断層での平均活動間隔や活動時期などから計算することができる。
  • 〈2種類の活断層〉 ・断層に沿って起こるずれが急激な地震性断層 ・ゆっくりで連続的なクリープ性断層
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加