歌舞伎 かぶき

ひとことで解説すると

音楽、舞踊、の各要素が混然一体となっている、日本の古典演劇の一つ。

大事なポイント

  • [由来]「傾(かぶ)き」(異常、放埒の意)のあて字。
  • [始まり]江戸時代初期の出雲の阿国のかぶき踊が始まりとされている。
  • [特徴]江戸時代の文化が育てた日本固有の演劇。
  • 先行の舞踊・音楽・科白劇などの諸要素を集大成した、庶民的な総合演劇。
  • 能・人形浄瑠璃とともに日本の三大古典劇とされている。

「歌舞伎」に関連する言葉

「歌舞伎」 をマンガで解説

初音ミクと中村獅童が歌舞伎!?ただしが今昔饗宴千本桜を観て感激したようです。

メリージェーン

0

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.