Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

核不拡散条約 かくふかくさんじょうやく

ひとことで解説すると

核保有が米ロ英仏中以外に増えることを防止する条約。

大事なポイント

  • 核拡散を防止する体制の基軸。インド、パキスタン、イスラエルなどは未加盟。
  • 1968年調印、1970年発効。同第9条は、核兵器国の地位を、1967年以前に核兵器を製造・爆発させた上記5カ国に限定。それ以外はすべて非核兵器国。
  • 同時点以降、印パなどが事実上の核保有国になっても、条約上は非核兵器国のまま。それを加盟国は非核兵器国として取り扱う義務を負う。
  • この条約は、米ロ英仏中に核保有と新たな核開発を認めながら、非核保有国に核兵器の生産と保有を禁止し、非核兵器国のみに保障措置を義務付ける、など極めて差別的である。
  • また未加盟の印パが、1998年5月に核実験を実施し、イスラエルと共に事実上の核保有国となり、本条約の権威が損なわれた。
  • 北朝鮮は、ここ数年核実験やミサイルの発射実験を繰り返しており、すでに小型化した核弾頭と搭載可能なロケットを開発した可能性が指摘されている。

「核不拡散条約」に関連する言葉

「核不拡散条約」 をマンガで解説

ただしが核兵器について考えるようです-核不拡散条約再検討会議と世界の核兵器

みずの

2

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加