木造建築 もくぞうけんちく wooden building

ひとことで解説すると

主要構造部に木材を使った建物。

大事なポイント

  • 木材は手近で得やすく、加工が容易である。
  • 住居の歴史とともに古い。
  • ヨーロッパ中国・朝鮮・東南アジア・日本などで発達した。
  • 小屋組材、床組材、柱や壁の軸組材がすべて木材からなっている建築をいう。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.