Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

方言札 ほうげんふだ

ひとことで解説すると

小中学校において方言を使った生徒に対し罰として首から下げさせた札のこと。

大事なポイント

  • 明治40年ころから昭和35年ころまで行われた政策である。
  • 日本各地で行われたが特に沖縄県は厳しかった。
  • 方言を使うことはさげすまされ、ばかにされていたため。
  • 次に方言を使った生徒が見つかるまで下げさせる方法である。

「方言札」 をマンガで解説

めんそーれ沖縄。ただしが「うちなーぐち」に影響されるし!

Oki03

1

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加