新興宗教 しんこうしゅうきょう new religions

(新宗教)

ひとことで解説すると

既成宗教に対して、新しく興った宗教、団体。

大事なポイント

  • 特に幕末、明治維新以降に発生したものをいう。
  • [例]大本教、天理教、黒住教など
  • 主にカリスマ性を持つ教祖によって興され、神道、仏教などの要素を基盤とし、新たな解釈を付け加える。
  • 新興宗教が生まれる社会的背景としては、社会の変動期に庶民の世直し欲求や生きがいの模索に応える形で現れることが多い。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.