Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

敗血症 はいけつしょう sepsis

ひとことで解説すると

細菌などが血液中に侵入して起こる全身感染症。菌血症とほぼ同義に扱われる。

大事なポイント

  • かかりやすい人としては、お年寄り、妊婦、手術後まもない病人、慢性の消耗性疾患で衰弱している人などが感染症をおこすと、敗血症になりやすい。
  • 症状:高熱、寒気、震え、発汗などが起こり重症の場合は血圧降下、無尿、敗血症性ショック(細菌性ショック)をおこし、数時間で死に至る可能性もある。
  • 治療:原因菌を探し、適切な抗生物質や化学療法薬を用いる。
  • 予防:簡単な可能でもできるだけ早く完治させる。また、症状が出たらすぐに医師の指示を受ける。人から人への感染の危険はない。

「敗血症」に関連する言葉

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加