Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

播種性血管内凝固症候群 はしゅせいけっかんないぎょうこしょうこうぐん Disseminated Intravascular Coagulation

(汎発性血管内凝固、DIC)

ひとことで解説すると

体内の細小血管、毛細血管のさまざまなところに血栓ができる病気。

大事なポイント

  • [進行による障害] ・血行障害 ・腎臓、呼吸器などのいろいろな臓器の障害 ・組織の壊死
  • [原因] ・妊娠中の胎盤剥離悪性腫瘍がん) ・急性白血病肝臓病、膵臓炎 ・急性溶血反応 ・広範囲のやけどや外傷 ・外科手術 などに併発する。
  • 患者の65%は死に至っている。

「播種性血管内凝固症候群」に関連する言葉

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加