扶養 ふよう

ひとことで解説すると

自分の力だけでは生活をいじできないものに対する生活上の援助

大事なポイント

  • 民法は一定の親族関係にある者の相互間に扶養義務を負わせている 。
  • だれがだれをどのように扶養すべきかについて習俗、法等の規範によって定められていることが多い。
  • 具体的形態は、生産力の発展、生産関係の変化などに応じて、歴史的・社会的に異なっている。

「扶養」に関連する言葉

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.