Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

感染症 かんせんしょう

ひとことで解説すると

病原体が体内に侵入、増殖して引き起こる症状。

大事なポイント

  • 病原体にはウイルス・細菌・真菌・寄生虫など。
  • 体内に病原体が侵入しただけでは感染とは言わず、体内で増殖した際に症状が出ることで用いられる。
  • 大きく2つに区別され、インフルエンザ・赤痢などの人から人へと伝染する伝染性感染症、非伝染性の破傷風・肺炎などの人から人へは伝染しない非伝染性感染症がある。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加