Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

徳俵 とくだわら

ひとことで解説すると

土俵の20俵のうち、東西南北の中央に埋めてある俵のこと。

大事なポイント

  • 他の俵より、円の外側に1俵ずつずらして置いてある。
  • ここで足が残るため、徳俵と呼ばれている。
  • 本来は、野外相撲時代の雨水の吐き出し口である。

「徳俵」に関連する言葉

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加