Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

市松模様 いちまつもよう Checkered pattern

ひとことで解説すると

二色の正方形(または長方形)を交互に配置する格子模様の一種。

大事なポイント

  • 禄模様ともいわれ、江戸中期の歌舞伎役者の佐野川市松がこの柄の袴を身に纏っていたことから広まった。
  • 市松模様は馴染みがある模様で、代表的な例として、タイルの並べ方、グランプリカーレースのチェッカーフラッグにも使われている。
  • いろいろな言い方があり、「碁盤縞」「市松柄」「石畳模様」「元禄模様」「割付文様」「石畳文」「霰文」など数多く存在している。
  • 2020年東京オリンピックのエンブレムが市松模様に決まり、「日本らしいデザイン」であると話題となっている。
  • 余談であるが、記者会見の背景はほとんど市松模様である。その理由として市松模様を使うと、スポンサーや商品名をアピールしたい場合に、インパクトがあり、かつ会社名や商品名が見やすいのである。その理由から一番適しているとされている。

「市松模様」に関連する言葉

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加