子どもの扁桃の手術(アデノイド切除術 こどものへんとうのしゅじゅつ(あでのいどせつじょじゅつ

ひとことで解説すると

鼻と咽の間にあるリンパ組織(アデノイド)を切除する手術。

大事なポイント

  • アデノイドは乳児期以降に大きくなり、3~5歳前後に最大、10歳ごろから小さくなり、思春期にはほぼ消失する。
  • アデノイドが肥大するせいで鼻や耳を圧迫したり、のどに異物感が現れたりする場合は切除術が必要になることがある。

「子どもの扁桃の手術(アデノイド切除術」に関連する言葉

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.