国際関係論 こくさいかんけいろん international relations

ひとことで解説すると

国家間の政治、法律、経済、宗教、歴史など、国際社会を構成する様々な要素の相互作用を研究対象とした学問のこと。

大事なポイント

  • 日本初の国際関係論という名を冠した学科は、1956年の東京大学。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.