国民皆保険 こくみんかいほけん Universal care

ひとことで解説すると

国民すべてが何らかの医療保険に加入する制度のこと。

大事なポイント

  • 国民の医療費負担を軽減することによって、医療を受ける機会を平等に保障することを目的としている。
  • 制度が始まる前の1955年頃までは、国民のおよそ3割が無保険者であった。
  • 1961年に国民健康保険改正され、国民皆保険体制が確立されることとなった。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.