吃音 きつおん Stuttering

(どもり)

ひとことで解説すると

発音時に最初の言葉が出なかったり、繰り返したりしてしまう言語障害。

大事なポイント

  • 一般的に「吃音症」と言われている。日本では社会保障により2005年から、精神障害者保険福祉手帳を取得できるようになっている。
  • 吃音症の多くは幼児期に発症する。子どもの頃は吃音症であることに気づきにくい場合もある。症状の程度やどもる言語については個人差がある。
  • 2016年4月から放送されている『ラブソング』というドラマで、吃音症を抱えたヒロインが歌と恋により人生を変えていく様を描いている。
  • 吃音症になる原因は未だ解明されていない為、決定的な治療法はないとされる。昔から行われている一般的な治療法は、歌うように話す・手を振りながら話す・指を折りながら話すなどディストラクション法と呼ばれるもの。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.