Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

労働基準法 ろうどうきじゅんほう

ひとことで解説すると

働く人を保護する観点で労働において最低限守るべき法律。

大事なポイント

  • [目的]働く人が劣悪な労働条件や環境で強制的に働かされないように快適な職場環境を保証する。
  • 人が健全に暮らせるために必要な賃金、就業時間、休息などの条件を法律で定める。
  • 雇い主は働く人を1日8時間、1週間40時間以上働かせることはできない。

「労働基準法」 をマンガで解説

ただし社長が36協定を知るようです。

中本二郎

14

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加