刑の一部執行猶予制度 けいのいちぶしっこうゆうよせいど

ひとことで解説すると

刑期の途中から一般社会に戻り、残りの刑期を一般社会で過ごさせる制度のこと。

大事なポイント

  • 一部の刑期は刑務所で服役し、残りの刑期をなにもなく過ぎると猶予期間を刑を科さないことになっている。
  • 普通の生活はできるが、保護観察者として管理される。
  • [目的] ・社会復帰を早める ・再犯防止 ・誘惑に負けない力をつける など

「刑の一部執行猶予制度」に関連する言葉

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.