出版不況 しゅっぱんふきょう

ひとことで解説すると

出版業界の不況を現す言葉である。

大事なポイント

  • 書籍の供給は1997年頃から縮小の傾向がみられている。
  • [原因]主な原因としてはスマホ、タブレットの普及である。
  • 現代書籍を買わなくても、電子書籍で読むことができ、書籍の購入をする必要がないケースが増えた。

「出版不況」に関連する言葉

「出版不況」 をマンガで解説

コレ読んで漫画RANKINGで面白い漫画を探そう!

駱駝家

1

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.