Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

余震 よしん aftershock

ひとことで解説すると

本震のあとに続いて起こる地震のこと。

大事なポイント

  • 一般的には大地震のあとに起こり、本震より揺れが小さいことが多い。
  • 本震の前に起こるのが「前震」、本心の後に起こるのが「余震」とされている。
  • 近年の大震災において、地震が何度も発生しており余震も強いため、なにが本震で余震であるかの定義がなくなってきている。
  • NHKでは地震はすべて「地震」とし、余震という言葉を現在は使われていない。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加