Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

不徳の致すところ ふとくのいたすところ

ひとことで解説すると

謝罪の意味で使われる言葉。自分の不のために引き起したこと。失敗や不都合のあった場合に使う。

大事なポイント

  • 用例:私の不徳の致すところです。
  • 不徳とは、徳の足りないことや備わっていないこと。人としての道に背くことである。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加