Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

不動明王 ふどうみょうおう Acala

ひとことで解説すると

ヒンドゥー教のシバ神の名を漢訳したものである。

大事なポイント

  • サンスクリット語でヒンドゥー教のシバ神の名はアチャラナータAcalanāthaであり、これを漢訳したものが不動明王。
  • 五大明王や八大明王の主尊として造形されたもの。
  • 日本では平安時代初期から信仰されている。
  • 形像は、右手に利剣、左手に縄を持ち、全身に火炎を背負うものが一般的。

「不動明王」 をマンガで解説

千日回峰行って凄まじすぎるし!

菅原

11

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加