Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

下剋上 げこくじょう Retainer supplanting his lord

ひとことで解説すると

下の者が上の者に打ち勝って、上下関係が逆になる権力抗争のこと。

大事なポイント

  • 日本史において戦国時代までに見られた。農民や領主に対して一揆を起こしたり、家臣が主家を滅ぼし上に立ったことが下剋上の主な内容である。
  • 有名なエピソードは「本能寺の変」である。織田信長が明智光秀に襲撃されたことは有名な下剋上である。
  • 革命や反乱よばれることもある。
  • 部下が上司に抗議するなど、下剋上のような風潮は見られる。歴史上の言葉であったが現代では"反抗"の意味で用いる人も。
  • 支配側からすると、下剋上は「悪」であるが、正しいことを部下が覆したらそれは「悪」ではないといえる。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加