ラム らむ rum

(ラム酒)

ひとことで解説すると

サトウキビの搾り汁を煮詰め、発酵させて作られる独特な香りの蒸留酒。

大事なポイント

  • 琥珀色・茶色・透明など、発酵の度合いによってホワイトラム・ゴールドラム・ダークラムなど名称・味わいが変わる。
  • 西インド諸島の特産のお酒で、アルコール度数は約45%。
  • [用途]・ストレートやロックで飲む・カクテルお菓子(ケーキ、ラムレーズンなど)
  • [カクテルの例]・モヒート・ラムコーク・X・Y・Z(最後の締めに飲むお酒という由来でアルファベットの最後の文字) など

「ラム」 をマンガで解説

頼むときに通っぽい事言いたいし!ただしがカクテルを学ぶようです

菅原

1

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.