ホルモンのしくみとはたらき ほるもん

(内分泌)

ひとことで解説すると

決まった細胞でその効果を発揮する生理活性物質のこと。

大事なポイント

  • 生体の外部や内部に起こった情報に対応し、体内において特定の器官で合成・分泌され、血液など体液を通して体内を循環する。
  • 生体中の機能を発現させ、ホメオスタシスを維持するなど、生物の正常な状態を支え、都合よい状態にする重要な情報を伝える。

「ホルモンのしくみとはたらき」に関連する言葉

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.