ヘビ玉 へびだま

ひとことで解説すると

ニョロニョロと伸びていく灰が特徴の、主に昼に楽しむ玩具花火

大事なポイント

  • 着火すると蛇のように燃えカスが伸びることから名がついた。
  • 燃えカスが黒く燃えて伸びるのを楽しむものであsる。
  • 市販でも手に入ることから誰でも楽しめる。

「ヘビ玉」に関連する言葉

「ヘビ玉」 をマンガで解説

なつかしの花火「ヘビ玉」5,200個一気に火を付けた結果…

ボビーロンドン運営委員会

13

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.