Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

ツベルクリン反応 つべるくりんはんのう tuberculin reaction

ひとことで解説すると

結核に対する免疫があるか調べる検査方法。

大事なポイント

  • 〈検査方法〉ツベルクリンの少量を、皮膚か粘膜に注射して、48時間後にその部位に起こる反応をみる。
  • 〈検査による反応〉赤くなったり、腫れたりする場合、結核に対する免疫が少ないとされる。
  • BCG予防接種の前に行う検査であったが、現在はツベルクリン反応を行わずに直接BCG接種をすることが多い。
  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加