Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

スノッカリ すのっかり

(スノーフレーク)

ひとことで解説すると

雪の結晶の形をした装飾品。

大事なポイント

  • もともとはフィンランドの言葉で、「雪の結晶」の愛称である。
  • 紙製品であり、冬、窓などに飾る。
  • もとはフィンランドでプラスチック製のものが販売されていたが、日本の和紙を使ったものが紹介され、人気を博している。
  • 使い方は、紙の裏にノリがついており、窓に貼り付けて水を吹きつける。
  • 後片付けも剥がすだけであと残りもない。
  • 日本製のスノッカリは、岐阜で作られている。

「スノッカリ」に関連する言葉

「スノッカリ」 をマンガで解説

北欧で人気の「スノッカリ」発祥は日本だったんだし?

中本二郎

0

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加