サファリパーク さふぁりぱーく safari park

ひとことで解説すると

動物を放し飼いして、園内の特別な仕様の自動車に乗って野生のような生体を見ることができる動物公園のこと。

大事なポイント

  • 自然の中にいるような姿をみることができるのが特徴。
  • 日本では野生動物に触れあう機会はあまりないが、ライオンやトラなどの猛獣も間近で見ることができる。
  • 1966年イギリスにジミー・チッパーフィールドという施設があり、ドライブスルーズーを導入したことがサファリパークの始まりといわれている。
  • 1964年にはすでに東京の多摩動物公園でライオンを放し飼いにし、車で観覧することができていた。
  • サファリパークといえば「富士サファリパーク」のCMが有名である。

「サファリパーク」 をマンガで解説

【オーマイガー】サファリパークの熊さんが驚きの行動に!?

ボビーロンドン運営委員会

0

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.