Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

カフェイン かふぇいん caffeine

ひとことで解説すると

コーヒー豆・茶の葉・カカオなどに含まれるアルカロイドの一種。

大事なポイント

  • 大脳皮質に作用し眠気を除去して思考力を増進、中枢神経延髄呼吸中枢を刺激して興奮・強心・利尿・胃液の分泌促進などの作用がある。
  • 苦味のある無色柱状の柔らかい結晶で融点238℃、冷水には溶けにくい。
  • 1820年にコーヒー豆から発見され、1899年にドイツのE.フィッシャーによって全合成された。
  • 過量に摂取すると不眠・不安感・耳鳴りなどが起こる。

「カフェイン」 をマンガで解説

カフェインがないコーヒー?ただしがデカフェを飲むようです。

ピョートルいしぐら

1

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加