Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

ウィレム・ルスカ うぃれむ・るすか

(Wim、Willem Ruska)

ひとことで解説すると

オランダの赤鬼と呼ばれた柔道家・プロレスラー。

大事なポイント

  • 10代の海軍水兵時代に柔道と出会い、20歳になってから選手として活動を開始した。
  • 1972年ミュンヘンオリンピックでは柔道男子無差別級・重量級の2階級を制覇した金メダリスト。
  • 柔道の引退後は柔道師範を務め、プロ格闘家へ転向した。
  • 「格闘技世界一決定戦」でアントニオ猪木と対戦し敗れている。

「ウィレム・ルスカ」に関連する言葉

「ウィレム・ルスカ」 をマンガで解説

蝶のように舞い、蜂のように刺すし!モハメドアリってどんな人? 第1話

中本二郎

9

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加