Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

アライグマ あらいぐま

ひとことで解説すると

哺乳網食肉目アライグマ科の動物。

大事なポイント

  • [見た目の特徴]体長 65~90cm。体重 10~20kg。体は灰褐色で肢は短い。眼の部分に太い黒色帯がある。立耳ととがった鼻をもち,尾は 25cm程度の長さで,暗色の縞が 10本程度ある。全体的にずんぐりしており、たぬきに似ている。
  • 北米では毛皮を目的に捕獲させていたが、現在はスポーツとして狩猟対象となっている。
  • 日本全国に生息するが、数は不明。年々捕獲数も上がっている。
  • アライグマによる農業被害は2011年度で1億2千万円。トウモロコシやいちご、メロンといった果樹などが被害にあいやすい。
  • [名前の由来]よく食べ物を洗う動作からきている。

「アライグマ」 をマンガで解説

アライグマが一生懸命洗い物をしているようです……何を洗っているのかな?

ボビーロンドン運営委員会

3

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加