90年代を代表するバンド Weezerがポップでパワフルだし!

アジカンにも多大な影響を与えらしいし! Weezerやオルタナ,サマソニを交えながらわかりやすく解説

2016/07/01

Oki03

12

Weezer オルタナ サマソニ 音楽 アジアンカンフージェネレーション バンド

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今回紹介するバンドは、Weezeです。90年代、オルタナ全盛の時代から大活躍しているアメリカを代表するバンドであり、後世への影響も計り知れず、アジアンカンフージェネレーションの後藤正文さん、略してゴッチもこのバンドからの影響を公言するほど!

    そんなWeezerについて、サトルがアツく語ります!

  • ただし、いきなりで申し訳ないんだが…

  • どうしたんだし?

  • とりあえずこのCDアルバムを聞いてくれないか?

  • ええっ?

  • じゃあ、また数日後に連絡するから。

  • ええっ!?ちょっと何が起きているか説明してほしいし!

  • じゃあ、また。

  • 数日後

  • ただし、あのアルバムどうだった?

  • ああ、まだ聞いてなかったし!

  • 聞けといったろう!

www
www
  • ごめんだし、時間が無かったんだし!

  • のんび~りしてたら、時は過ぎていくのが早いんだし。

わかる
  • とりあえず、このWeezerの1stアルバム、Weezer (The Blue Album)は絶対に聞くべきだぞ。

  • ん?バンド名とCDアルバムの名前が同じなんだし?

  • ああ。これまでに11枚のアルバムを出していて、そのうち4つがWeezerという名前をつけれれているんだ。それぞれ古いほうからブルー、グリーン、レッド、そして2016年の四月にリリースされたホワイト。

  • ……。

    正直、おれが紹介するのおこがましい程の有名バンドなんだよ。

  • そんなに人気があるんだし?

  • この1stアルバムはアメリカでは300万枚を売り上げているんだよ。おそらく、このバンドの作品では最も人気があると思う。

  • サトルにそこまで熱を持たれると、曲を聴きたくなってきたし。

  • さっき言ったように、おれがオススメの曲を選ぶのもおこがましいんだが、とりあえず1stアルバムから『Undone – The Sweater Song』を聴いてみてくれ。

  • おお~!ポップだけどなんだか一筋縄ではいかない感じだし。

  • ちょっとひねくれてるメロディだよな。特にこの曲はひねくれた感じがかなり出ていると思う。

  • 途中からギターのバッキングが激しくなるところで気持ちいい感じになるし!もっと聞いてみたいし!

  • 次は『Surf Wax America』 という曲。これも1stアルバムからの曲だ。先に紹介した曲と比べると疾走感が魅力的で分かりやすいと言えるかもしれない。

  • うんうん、イントロのギターが心地よいし~。風を切って走ってるみたいな気持ちになるし!

  • アジアンカンフージェネレーションのアルバム、サーフ ブンガク カマクラのタイトルはこの曲をもじって付けられたって話もあるぞ。

  • アジカンのメンバーであるゴッチはこのアルバムのラストに収録されている曲、『Only in dreams』という名前を拝借した同名のレコードレーベルも主宰しているほどだからな。

  • 影響力ハンパないんだし!

  • ここまで1stアルバムの曲ばかり紹介してるけど、ほんとにこのアルバムはすばらしいんだ。

  • いったいどんな人達が演奏しているのか気になるし。

  • そうだな。Weezerは1992年に米国はロサンゼルスで結成された4人組のバンドだ。

  • ロサンゼルスって言うと、西海岸だし。

  • そのとおり。ギターとメインボーカルを務めるリバース・クオモが楽曲製作に大きな意影響を与えていて、ちょっとへなちょこで弱弱しい青年を描いたような歌詞も、この人の個人的な経験から来ていたりするらしい。

  • ロックなのにへなちょこなんだし?

  • スターというものは見た目も雰囲気もすごいオーラがあるものだったが、90年代といえば、こういった少し弱々しかったりとか、普段着みたいな格好とか、メガネかけてるとか、等身大のスターが注目されたんだ。

  • そうか、カートコバーンとかもだし。

  • このバンドは日本に好意的って一面もあって、リバース・クオモの奥さんは日本人だそうだ。

  • へ~!日本に来たりするんだし?

  • もちろん、これまで日本で演奏したこともあるし、実は、サマソニ2016への出演も決まっているぞ。

  • おお!今年じゃないかし!見に行きたいし!

    しかし、20年もバンドを続けていてスゴイし!

wwwww
  • まぁ今も人気は全く衰えてないからな。

    あ、でも2010年に、アメリカのバーンズという方が1000万をWeezerに渡して解散を促そう、というよく分からない冗談のプロジェクトを行ったんだ。

  • 確かにギャグセンスがアメリカンすぎてよく分からないし…。

    それで解散しちゃうのかし?

  • その1000万ドルを寄付で募ろうとしたんだが、バーンズさんに向けて、ファンからの怒りが殺到したらしい。ここでは伝えられないほど内容なんだが、◎◎△□×……。

  • 怖すぎるし…

  • このバンドは派手なゴシップはほとんど無いんだが…

  • …ってどうしたんだし?

  • メインボーカルのリバース・クオモはスコットとリバース、というバンド本体とは別のユニットを組んで、日本語の曲も製作しているんだ。

好き
わかる
www
とぉーかーー
いい!
www
  • めちゃくちゃ恋の歌だし。

  • どストレートなポップソングなんだよな。

  • 日本語上手だし、どれだけ日本好きなんだし!

  • 正直、おれも初めて聞いたときびっくりしたんだよ。

  • 「とーか!」の所とか、マジカッコイイし。

www
www
  • 日本人はそのワードで盛り上げないよな。

  • そういえばさっき、2016年の4月にアルバムがリリースされたって言ってなかったし?

  • ああ、そうなんだよ。このアルバムは、音楽性的には1stアルバムへの回帰だと言われていたり、また伝説のバンドThe Beach Boysへのリスペクトが込められているそうだ。

  • それは見逃せないし!聴いてみたいし!

    ビーチ・ボーイズ!リスペクトなんだし!

  • ロサンゼルスのビーチやビーチを訪れる人々にインスパイアを受けて製作された楽曲が多いんだよ。そのせいか、めちゃくちゃ爽やかポップな曲ばかりのアルバムになっている。

  • へ~、どんな曲があるんだし?

  • この『King of the World』って曲が1番明るくて爽やかな感じかな。

  • 王冠をかぶったおじさんが走ってるし…

  • ミュージックビデオがシュールなんだよな。

  • アメリカンジョークってやつかし?

  • わからん。

    このアルバムは既に高い評価を受けていて、Spinというアメリカで発行されている雑誌では、2016年中にこれまで発売されたアルバムのなかではベスト50に入るといわれているぞ。

  • すごいし!Weezerの勢いをかりて、ぼくもサマソニに襲撃だし!

  • お!見に行く?

  • いや、出演するし!

  • 相変わらず寝ぼけたこといってるな。

  • とりあえず、この1stアルバムと最新アルバム借りていくし!

  • おお、じっくり聴いてくれ!

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.